サービスのご案内

外国人関係及び入管業務専門の行政書士事務所です。

ビザ・在留資格に関するお困りごとの解決をお手伝いします。


★結婚や家族に関する案件(身分系)を数多く取り扱っています。

ビザが取れて家族が日本で一緒に暮らすことができるようになるのを見るのは、私たちにとって大きな喜びです。本国に残してきた配偶者やお子様たちを呼び寄せることができた方たちの笑顔は、本当に素敵です。

 

日本人と結婚したからと言って、必ず配偶者としてのビザが取れるわけではありません。これまでにいくつもの難しいケースで許可を得ることができました。ご自身で申請して不許可になったケースでも、再申請で許可を得てきました。お客様に信頼していただけたからこその許可です。お客様との出会いは私たちにとって宝物です。

 

日本に暮らす外国人の多くの方は、永住許可を得ることを目指しておられます。私たちは、数々の永住許可を得るお手伝いをしてきました。2019年5月に永住許可に関するガイドラインが改訂されたのに伴い、7月からは以前より多くの書類を提出しなければならなくなりました。永住許可へのハードルが上がったといえます。私たちは、これからも変わらず、お客様と力を合わせて、永住許可申請に携わってまいります。

 

★就労関係の案件についても経験豊富です。

外国人採用のお手伝いをいたします。

新在留資格「特定技能」に関しては、登録支援機関になっています。特定技能外国人採用に関心のある企業様には、詳しい説明資料をご用意しています。

 

1000人を超える元技能実習生の方たちともSNSでつながっています。

 

★日本国籍取得のお手伝いもいたします。

帰化書類の作成は、お任せください。申請する人ひとりひとり必要書類の種類も数も異なります。外国語書類を日本語に翻訳する必要もあります。帰化書類作成はとても時間がかかる作業です。これまでにいろいろな事情を抱えた方の帰化申請を行い、許可を得てきました。

 

外国籍のお子様の認知手続きや、認知後の日本国籍取得についての実績もあります。同じような事情を抱えた方をご紹介くださるお客様の存在は、私たちにとって励みになります。

 

弊所が力を入れている手続きに、フィリピン残留日系人の戸籍登載の手続きがあります。第二次世界大戦前後の混乱のなか、日本人の子として生まれながら日本人親の戸籍にその名前が記されていない人たちが日本人として認められるよう、お手伝いいたします。当時の記録や証言に触れるたび、背筋を伸ばして取り組んでいます。

 

★安心してご依頼ください。

弊所は、お客様からお任せいただいた案件にチームを組んで取り組みます。常勤行政書士が2人、常勤・非常勤の補助者が2人、在籍しています。個人事務所ではありますが、緊急事態のために申請手続きが滞ることがない体制をとっています。

 

お気軽にご相談ください。

初回のご相談は無料です。予約をお願いいたします。


お困りごとの例

  • 在留資格の更新・変更をしたい。
  • 外国籍の従業員を雇いたい。
  • 外国籍の人と結婚・離婚したい。
  • 外国籍の人との間に子どもが生まれた。
  • 外国に住む友人・知人を日本に呼びたい。
  • 日本国籍を取りたい。
  • 子どもを認知したい。         など

サービス料金につきまして

  

初回相談は無料です。お電話かメールでのご予約をお願いいたします。

なお、ビザ・在留資格のお手続きは時間がかかりますので、時間に余裕をもってご予約をいただけますと幸いです。

ご依頼内容を詳しくうかがったうえで、手続き内容や必要書類の点数などを考慮させていただき、お見積もりのご提案をさせていただきます。